« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »

2022年8月

2022年8月30日 (火)

くぅたん & エルくん 10才になったよ!

くくるんとルっちゃんのママ、くぅたん(くぅあ)2022年8月30日で
10才になりました!
ってことは同胎のきょうだい、エルくんも10才になりました!!
わ~~~~~!!ぱちぱち!!おめでとう!!

たまたまおフタリさん、うちにホームステイしておりますので
今晩お祝いしようとおもいます。
その模様は後日…

Img03133

朝目が覚めたら、くぅたんはベッドのわきのおザブで寝てました。
可愛いですね~~
とても人に換算したら50代半ばの熟女とは思えない可愛らしさです。
(↑ くぅルっちゃんパパ調べ)


Img03134
ふと気が付くと、私のリュックの上でくつろいでる天然くぅたん。
逆にゴソゴソしてくつろげないんじゃないの??と思わず笑っちゃったけど。

くぅたん、だいぶ白いものも目立ってきましたが、
まだまだ足腰丈夫だし、くくるんやルっちゃんのごはんをちょろまかすほど
もりもり沢山食べるし、元気いっぱいです!
いつまでも元気で長生きしてほしいなぁ。
一般家庭で過ごすようになってってことを考えたら
まだまだ4才だもの。
だから、その分長く一緒に過ごしたいよね。

さて。

Img03124

〆はやっぱこのオフタリ。
ほぼ1か月ぶりの再会のわりには、意外とすぐくっついたよ。
もしかして仲良し??????
でもないわよ(笑)

 

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

2022年8月28日 (日)

コロナになった…

はいCOVID-19に感染しました。

8月初めの水曜日、朝すんみぃが珍しくなかなか起きてこなかったの。
どうしたんだろうと思って部屋を見に行ったら、体がだるくて起きられないと。
熱を測ったら、39℃近い熱がりました。
のども痛いから風邪かな?と本人はいってたんだけどね。
その話を京都在住の長男にしたら、「きっとコロナだから検査してもらった方がいいよ。高齢だし」ということで
検査してもらいました。
掛かりつけのクリニックがたまたま休診日だったので、近所の病院やクリニック
あっちこっち電話しまくり
なんとか一か所検査してくれるところをみつけました。
で。ばっちり陽性。保健所からの自宅療養者へ向けてのプリントと
解熱剤とともに、10日間の療養期間を申し渡されました。

それからすぐに隔離生活に入ったのですが…
すんみぃの部屋にはテレビもないし、退屈で仕方なかったみたい。
でも仕方ないので謡い本など見ながら過ごしてました。


二日たった木曜日、すんみぃはほぼ回復して、たいくつで仕方ないと愚痴っていたんです。
それを聞きながら、もうちょっとの我慢だからさーとなだめたりして。
そんな感じで私、朝は元気だった。でもお昼ごろからなんだかのどに違和感を感じ始め
ほんの2時間後に「あれ、熱っぽいかしら…」と熱を測ったら、なんと38.2℃。
慌ててかかりつけの先生に電話をすると、夜なら見られるからということで
18時に伺って検査をしました。
で。やっぱりばっちり陽性…
そして、その翌日にはたくも同じ症状が出て、ばっちり陽性…

めでたく(?)土曜日にはすんみぃの隔離生活はおわりました。
すんみぃは軽くすんで、土曜日にはすっかり熱もさがりビールを飲みながら
お楽しみの中国ドラマを見るほどに回復しました。

ところが私はですねぇ…
クリニックから帰って熱を測ったら41℃…ひ~~~~
その後もなかなか熱がひかず、初めの3日間40℃以上で続けました。
といっても、ずっと40℃あったわけではなく
解熱剤で熱を下げ…薬の切れる4時間~5時間後にはまた熱が40℃に上がり…
また解熱剤で熱を下げ…ってのを
3日間ほど繰り返した感じ。
解熱剤を飲むと38℃後半までさがるので、結構体が楽で
家事してたりしました。
熱もだけど、まーー頭痛(片頭痛のような鋭い局部的な頭痛)とのどの痛みがひどくてつらかった…
で、4日目くらいから、解熱剤を飲まなくても39℃弱くらいまでさがるようになって…
でも相変わらず頭痛がひどく、ふらふらで起きてられなくなってしまったのね。
このころから咳も出始めて、さらに頭がぼーーっとして…と言う感じで。
かかりつけの先生が、我慢しないで解熱剤飲んで。体力無くなっちゃうから。
1日3回までは使えるから。
ってんで、ずーっと解熱剤を飲んで過ごしました。
12日たった頃、やっと熱が下がって微熱程度になったんだけれど
やっぱりなかなか元気にならなくて、ずっと寝ている生活でした。
二週間以上たってやっと家事ができるレベルまで回復し
三週間たった今、90%ほど回復してます。
ほとんど良いんだけれどね、やっぱ疲れやすい。午前中家事すると、午後は横になりたくなるのと
酒がのめない。いや、飲もうと努力するんだけど←するな
美味しく飲めないのよねぇ。つまんにゃい。
これはもう、コロナの後遺症ってことだと思います。

で。感染判明直後、
そんなだからくくるんのお世話をすることが出来なくなっちゃったんだよ。
そしたらね、うちから車で1時間ほどの距離に住む妹のSHINOが、くくるんを迎えに来てくれた。
SHINOのうちではねこを2匹飼ってるから
もちろん今まで預けたことなど一度もないし、にゃんこたち大丈夫??と聞いたら、
「くくるんは、基本ゆいたんの部屋でルームシェアしてもらって
2階の子供たちの部屋のあるフロアだけでフリーにするから。
可哀相だけど、1階には降ろさないからきっと猫と共存できるよ
心配しなくて大丈夫。なんくるないさ~」と言ってくれたので、預けた。ありがたや~
もうね、ヘロヘロすぎて色々な事を気にする元気が全くなくて、お言葉に甘えちゃった。

SHINOはさ、夫の両親と敷地内同居してるんだけど
その話を義理のお父さんにしたら「犬なんてエサやってトイレ変えるだけだろ
なんで預かるの」と言われたそうだ(笑)←SHINOはプンスカ怒ってたけど(笑)
いやー餌やるのもしんどい、水換えてやるのもしんどい、ってか、起き上がるのがまずしんどい。
頭痛がひどくて、いきなり吠えまくるくくるんの声が頭に突き刺さって痛い…
何より、私が寝たきりだと
散歩はおろか、1階にもいけず、狭い部屋で私と一緒に
くくるんもゴロゴロずっと寝てるはめになって…すっごく可哀相なんだよね…

ってことを、SHINOは説明しなくても想像して預かってくれると言い出してくれたから
ほんと助かった…

結局2週間ばっちり預かってもらったの。

まだ体がだるくて寝てはいたけど、それでも前のように起き上がれないほどではなかったから
戻してもらった。SHINOんとこのにゃんこたちもきっとストレスたまるだろうし…

久しぶりのくくるん。

ちょーー甘えてくるかと思いきや、そうでもない(笑)

Img03104

まぁ、くくるんってそういうコよね。

Img03106
ふぃ~~やれやれ、とあっちこっちでパカーパカーしてますよ。

いやしかし、このコロナ騒ぎで本当に姉妹や友達のありがみを知りました。
まうさんは、食欲のなくなってしまった私が食べやすいものを
色々買って来てくれたり
うちのばーさんが送り付けてきた、ひどい状態の野菜たちをひきとって
調理してくれたり…
お薬のオカワリをもらいに行ってくれたり…
何か欲しい…とお願いしたら、嫌な顔一つせず、すぐに届けてくれたり…
友達もね、実際はまうさんとSHINO がいろいろしてくれたから
おねがいしなかったけれど、
凄く心配して、あれするよ、これするよ、と言ってくれたりラインくれたり…
まうさんも長男もSHINOも、私を働かせるな、とすんみぃに厳しく言ってくれたり…

(そんなこと当然のようで、そうじゃない昭和の頑固おやじなんである。たまにモラハラ気味)

あーもう二度とやだな。コロナ。
でも、これもう自衛するのは限界があるからねぇ…
う~~~ん…なやましい。

「コロナはただの風邪」とか「ひどくてもインフルエンザと変わらない」とか
そもそもコロナなんてない、うそっぱち、政府の陰謀
とかいってる人って何なんだろう?と不思議で仕方ないわ。
って、うちのばーさまとその仲間なんだけどね。
ほんと、腹立たしいわ。

なんか話がそれましたが、とりあえず今日のところはここまで。

 

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »

最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ