« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年2月

2022年2月24日 (木)

もう7年もたった。

先日2月14日はたーちゃんの命日でした。
妹のSHINOにいわれるまで忘れてた 💦おほほ。

前にも書いた覚えがあるけど、私は病的にアニバーサリーを覚えられないのよね。
で、特に何もせず、普通に過ごしました。
あ、3日後のちぃちゃんのアニバーサリーにはアジの干物ときゅうり食べたよ。

くくるんは今年の6月で7歳になるよ。
ってことは、たーちゃんがいなくなってからもう7年も経つんだよ。
え~~~…そんな経ったっけ…
そんなに経った気がしない。けど、7年って言ったらね
たーちゃんがいなくなった日に生まれた子はもう小学生になるんだよ。
って思ったら、すごい年月だと思う…

………この頃ね、時間薬ってちゃんと効くんだって実感するよ。
たーちゃんがいなくなって、あんなにあんなに悲しくて苦しくて
きっと一生たーちゃんのことを語れないと思ってたのに、もう今では
笑って思い出話が出来る。
あの日のことをお思い出すと今でも胸が締め付けられて涙が出るけど
たーちゃんがいなくなったことというより、あの苦しかった気持ちを思い出して
涙が出て来ちゃうのかなぁと思う。
たーちゃんのこと、忘れたくないけど
今はもう、この部屋にたーちゃんが暮らしていたこと実感として思い出せないんだよね。
とはいえ、目の前に現れたらきっとすぐに思い出すんだろうけどな。たった7年間だったけど
私達、仲良し親子だったんだもん。
あー会いたいな。たーちゃんに。

さて。
たーちゃんの命日のあたり、夜までお出かけしてたんだけどね。
家に帰って部屋に入ってみたら、ベッドのお布団の上にげろげろげろっぴが派手にしてあった。
しかも三か所。
くくるんは、ゲロリンパを避けてベッドの上で寝てたんだけど、
あら~とか、また派手にやっちゃったね、とか言いながらゲロリンパを拾って一応内容を確認しました。

フードとかじりん棒(牛アキレス)のみ。
変なものは混じってなかったし、血も混じってなかったし。久しぶりに吐いたな、
と思いながらカバーやシーツを引っぺがして新しいものにかえて。
ベッドから降りて待ってたくくるんをみたら、ちょっとうなだれた感じで上目遣いにこっちをみてたんだよ。
あれ、珍しくちょっと悪いとでも思ってるのか?と思いながら
くくるんに手を伸ばして「おかぁ怒ってないよ?」と頭を撫でようとしたら…
下を向いて「きゅ~きゅ~きゅ~きゅ」って鳴いたのよ。びっくりしちゃって
抱っこしようとしたら、「キャン!」といって…
そして、私を避けるようにひらりとベッドにとび乗って、それからまた「ぴ~ぴ~ぴ~…」ととっても寂しげな…というか
普段のくくるんからは決して聞けないような気弱な鳴き方をするわけよ…
びっくりしちゃって、慌てて下でご飯を食べてたすんみぃに、夜のご飯を上げた時の様子を聞きに行った。
「餌持ってったら、ベッドで寝てたけど、降りてきて食ってたぞ。かじりん棒も一緒に持ってったから
かじりん棒があることに気が付いたらすぐそっち先に食べてたけど」と。
フードを見たら、半分だけ食べてあった。
え…なんで??とおもって…くくるんのお気に入りのおやつをもってって渡しても、たべない。
これは明らかにおかしい…
もう病院終わってるけど、救急でもみてくれるから連れていくべきか…
と悩んでたんだけれど、しばらくしたらひらりとベッドから降りて水を飲んだりしていたから様子を見ることにしました。

でもねぇ、やっぱり様子がおかしい…
いつもはすぐに横たわって寝たり、へそ天になったりするのに
ずっと腹ばいのまま。眠りもしなくて、たまにぴーぴーいうのね。
もう、私は心臓がばくばくしちゃって眠れなくなってしまった。タクシー呼んで(酒飲んでたから)
病院連れていこうかどうしようか…
どうにも心配で、くくるんのあの「好酸球性髄膜炎」になった初めの頃の記事を引っ張り出して読んでみたり…
読んでるうちに、その時のことを何となく思い出したんだけれど、その時とはちょっと違うような…
でもやっぱりいつもと違うんだよね。
夜も遅いし、一応布団に入って電気を消したんだけれど…
くくるん、いつもなら私に対して並行であおむけに寝て、人のように布団から顔だけ出してねているのに
この日は、私の腹の位置でたーちゃんみたいに私に対して直角に寝ていました。
たまに思い出したように頭を上げてはピーピー鳴きながら…
で、明け方4時くらいかな。またひらりと降りてトイレで元気にうんちしてました。
あ、うんちするくらいならだいぶいいな、とぼーっとおもってたら
残りのカリカリを食べていたので…だいぶ良くなってきたのか…

7時に起きて、朝のルーティーンをこなすのに、くくるんは下に行きたくはなさそうだったけれど
心配だから一緒に連れて行きました。

ストーブの前で寝ていたので、刺激しないようにしました。
くくるんも夜はほとんど眠れていない様子だったし…
で、8時ごろかな。すんみぃが起きてきて、たくもおきてきたら
くくるんも動き出して、だいぶいい感じだった。もうキューキュー言わなかったし。
一応…カリカリはさっきたべただけにして、食べさせなかったんだよ。あれだけ吐いたしね。
病院に連れていくべきか考えたけど、とりあえず昨日よりもだいぶ復活しているようにみえるので
また夕方まで様子を見ることにしました。
今連れて行っても、この様子じゃ検査して終わり、ってことは今までの経験上よ~くわかってるから。
だったらくくるんに精神的な負担をかけたくないし。ってんで。

結局ね、どんどん元気になっていって
夜には元通りだったので病院には連れていきませんでした。

なんだったんだろう。
何かのきっかけで吐いて、沢山吐いたからのどが痛かったとか??
お腹が気持ち悪くて吐いて、その後も気持ち悪かったとか、痛かったとか??
くくるんおしゃべり出来たらなぁ…ってつくづく思うよ。

でも、大ごとにならなくて良かった。
もう心配で心配で、おもわずくぅルっちゃんママに「ルっちゃんも今まで元気なくなったことってある?」って
聞いちゃったもん。
たーちゃんも、くくるんも、元気無くなった時はことごとく重い病気にかかっていたから…
で、「あるある!病院連れていくかどうか悩んだりもしたから、気持ちわかるよ~」と
言ってくれたのでだいぶ安心したよ。

さらに翌日にはもうすっかり元気になりました。

 

Img02387
まったく、心配したんだよ…

でさ。
くぅルっちゃんママから、せっかくきれいにしているソファのラグを
おフタリさんがお昼寝仕様にカスタマイズしてくれたって(笑)

1645607695171
ルっちゃん、どんな寝相だろう(笑)
枕を作りたかったのか… ( *´艸`)
こまったオナゴよのぅ…

とおもったら、

Img02385
うちのくくるんさんもカスタマイズしていました。
なんで犬ってこう、ぐっちゃぐちゃにするのが好きなんだろう…

いやしかし、元気になってよかったよ。

あ…

しゃべれたらうるさくてしょうがなさそうだけど…ぼそっ…

 

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

 

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ