« おふたりさん、でじゃぶ。 | トップページ | ふたりの立ち位置 »

2019年4月 8日 (月)

今日は受診日。

Aちゃん先生が退職されてから初めての受診日です。
Aちゃん先生が、次回診察の予約を入れるときまでにH先生かK先生のどちらに引き継ぐか決めておきますね、と
おっしゃっていたけど、結果的にはどちらでも私の好きな先生にお願いできるようになってました。
ってわけで、女性のK先生にお願いすることにしました。
理由は、くくるんは女性が好きだってことと、キャミックの先生がK先生のことをとても褒めていたから。

Img00865

仲良く並んで名前を呼ばれるまで待ちます。

 

Img00863
今ちょうど狂犬病予防接種の時期で、ワンコが沢山いました。
落ち着かないよ。

しばらくまって名前を呼ばれました。
K先生「くくるちゃん、おひさしぶり」と言ってくださいました。

一通りみていただいて、体重を測ったら4.08。前回と変わりなし。よかった~。
でね。
そろそろフィラリアの予防接種の時期なので、血液検査をして異常がなければ来月から始めましょうって。
あと、狂犬病の予防接種も今日する予定なんです、と話すと、
「脳に異常がある場合はてんかん発作が起きる可能性があるのでしない方が良いです」と言われて…
あれ~~~??ちゃんと引き継がれてない…ってことで、
「先月Aちゃん先生に、狂犬病の予防接種をしてもよいか松木先生に聞いてもらったら、今は髄膜炎の症状は治まっているので
しても問題ないでしょう、ということでした。
混合えワクチンについては、ステロイドを今後休薬してから慎重に考えましょうと言われています」とお話したところ
「え、そうなんですか。ん~、松木先生がそうおっしゃったならいいでしょう」ってことで
今日狂犬病してきましたよ。
二、三日は体調に変化がないかどうか気を付けていてくださいって。

気になるK先生へのくくるんの態度ですが…
くくるんね、やっぱりAちゃん先生とかJ先生とかとはあきらかに違う(笑)。
大人しいうえに、私に抱っこをせがんだりして…人見知りしていました。
でも、何度か診ていただいているうちに好きになるんじゃないかな。

でさ。
お会計を待っている時ね、J先生がひょっこりやってきたんですよ。
待合室に療法フードが陳列してあって、それをとりに来たみたいでした。
そしたらくくるん、しっぽをちぎれそうなほどブンブン振ってJ先生にかまってほしそうにしていました。
J先生、「お、くくちゃん」といってにこっとしてくださいましたが、フードを選ぶのに後ろを向いてしまい
くくるん、一生懸命J先生に気付いてもらおうと猛アピールをしていてね…なんだかちょっと切なかった。
そんなにJ先生が好きなのか…と。
大好きなAちゃん先生もいなくなっちゃったしね、寂しいね。

でも、あと数回行ったら、あとはもう予防接種などでしか病院にはいかないようになりたい。
と、切に願っております。

そうそう、家に帰りつくころ病院の受付のおばちゃんから携帯に電話がきたんだよ。
何事?と思ったら、会計を間違えたんだって。多くいただきすぎました。って。
で、次回返金するか、相殺するかなんですけど…というので、相殺するんでいいですよ、って言ったんだけどさ。

いいんだよ。
間違いは誰にだってあるんだから。
でもね、このおばちゃん、これで何回目だろう。
しかも、一応謝っちゃいるけれど、まったく心がこもってないんだよね。
何時だったか予約の日にちを間違えられてた時なんて謝りもしなかったんだよね。
「聞き間違い、ということもありますしね」とか、まるで私が悪いとでも言いたげなことまで言われて
あまりにも腹が立ったから、「私はいつも電話口で復唱してメモを取っていますけど」と言ってやったことがある。
予約を入れたのに行ってみたら入っていなかった時も、「私じゃない」的なことを言いだしたので、「いいえ、私はSさん、あなたにお願いしたんですよ。電話口でお名前名乗ってましたよ」と言ってやったんですが
「そうですかぁ?」とかいっちゃって謝りもしなかったんだよ。
それからほんとこのSさんっておばちゃんが苦手。
だいたい、清算が次回でいいかどうかをなんであんたが決めるのさ(怒)
なぜ「次回でもよろしいでしょうか」と聞かないんだよってか、差額をご自宅までお持ちしますくらい言えっての(怒)
何度も間違えてるって自覚が無いんだろう。ってか、忘れてるんだろう。まったく腹立たしいおばちゃんである。
一瞬嫌みの一つも言ってやろうと思ったけど、もう面倒くさいのでいわなかったけど。


私もねぇ、長らく病院の医事課(人間のだけど)に勤めていたのでねミスしちゃうことは責めないけどね
私でよかったね。
こんだけ何度も何度も色々やられていたら、怒り狂う人だっているとおもうけど。


まぁいいや。

ってわけでまた来月いきます。

そうそう、くくるん抜け毛がもうすごくてすごくて…どうにかならんかね。これ。
こんだけ抜けてももっさもさ~~~。
すごい勢いで新しい毛が生えてきてるのかしら。



 

 

 


にほんブログ村

 

« おふたりさん、でじゃぶ。 | トップページ | ふたりの立ち位置 »

くくるんの病気」カテゴリの記事

コメント

こちらでは久しぶりかな❓やっとコメント入れられました😊くくるちゃんの大きな瞳はいつもキラキラしてて綺麗ですね🐶✨ナナ子は7歳になって、顔の茶色い毛が白っぽく変化しているのが目立つようになってきました😢ナナ子も昨日病院に行ってきましたよ~🏥フェラリア・ワクチン・血液検査が目的です💉病院が大嫌いなので、相変わらず終始ガクブルでした😅
受付の対応…酷過ぎますね💣許容範囲を超えていると思います。ナナ子の病院にも不愛想で酷い受付がいたのですが、院長に文句を言った人がいたそうで、退職はしてませんが裏方専門になったそうです。獣医師が良くても、受付の対応が悪いと、病院を変える人もいるでしょうし、病院の評判も下がりますよね。

わ~い!こんにちは!!
そう、このココログリニューアルしてから色々へんなのですよ。
少しずつ改善しているようだけれど…
受付の対応、ひどいでしょう?受付の人、他にも数人いるんだけれど
他の人はみんなすごく良いのにこのおばちゃんだけすごくだめなのね。

そうそう、獣医師は良かったのに受付が悪すぎて病院変えたことあるんですよ。
今の病院の前の前で。
そこは友達の紹介で行ったところだったんだけれど、このおばちゃんよりもひどかったの。
クスリの用法を袋に書き間違えたり、予約入れてなかったりなんて全然ましな方で、
一番ひどかったのは、姉のところのみっき(先代猫)が重篤な状態になってしまって
次の予約前だったけれど診てほしいと電話した時、診療時間内だったにもかかわらず、
予約変更できません、と受付のねーちゃんにことわられたことなんですよ。
これが決定打で病院変えたんですよ。

結局何も言わず他の病院に変えちゃったんだけど、数年たった今でも口コミサイトに投稿してやろうか、と思い出す度おもっちゃうくらいトラウマになってるんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おふたりさん、でじゃぶ。 | トップページ | ふたりの立ち位置 »

最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ