« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月15日 (金)

4周忌

昨日2月14日は、たーちゃんの四周忌でした。

もうあれから四年経った。

あの日は土曜日だった。

1周忌はちょっと祭壇をつくったけれど、2周忌からは特別何もしなかった。

今年も何もしなかった。

実は今年も忘れてた。まうさんからたーちゃんへのお供え物をもらって思い出したくらい。

でも、それから…ああ、あの日もこんな良いお天気だったなぁ…と窓の外を眺めながら思った。
あの日も今日みたいにとても良いお天気で空気が冷たくて…
朝、明るくなるのを待ってたーちゃんを抱っこして、最後のお散歩に連れていったなぁ…と思った。
たーちゃんはもう体が動かなかったから、目だけをキョロキョロ動かして最後の景色を目に焼き付けてたな。
お散歩から戻ってすぐに息を引き取ったんだよ。
くくるんと違って、たーちゃんはお散歩が大好きだったから、最後にお散歩出来てよかった。

そんなことを思い出しました。

その時のことはもうリアルには思い出せないのに、その時の悲しい苦しい気持ちだけはずっと薄れることなく残ってます。

あの時、早く時間が経ってくれればいい、そして時間薬が効いて悲しみが消え去り、たーちゃんとの楽しい思い出だけが残ってくれることを望んでいたんだけれど
4年経った今、きっと何年たってもこの悲しみが消えることはないんだな、と悟ってしまった。
そう思ったら悲しくて仕方なくなっちゃったよ。

Dsc_0475


F1000198
たーちゃんのヒラキ。

F1000236

やっぱりたーちゃんは可愛いなぁ 自慢の娘です。


にほんブログ村

2019年2月 4日 (月)

ちゅ~ぶちゅ~ぶチャオちゅ~ぶぅ~

こないだ朝ね、まうさんからラインで「くくるんにおすそわけポストに入れといた 」って。
出勤前に入れってくれたみたい。

なんだろうなぁ?と見に行ったらね。


これよぅ~。わかるかな?

Img00571

先っぽに玉のついている、ちゃおちゅ~ぶの猫用オモチャ。。
くくるん大興奮で遊んでいます。

 

Img00568_hdr

もう必死なんだけどさ(笑)
くくるんさん、遊び方がまたもや違うような…

本来は、このびろ~んと伸びた紐の先にくっついた球で遊ぶもんでしょ。

ほらほら、にゃっちゃんなんて、

1549234722230

玉を両手でコロコロぶん投げたりして正しく遊んだもんだから
体に紐が絡まっちゃってるし ぷぷぷぷぷ

Img00567

たいしてくくるんは…
カジカジカジカジ…

なにやってるんでしょ。

Img00577

正解は、ここを破壊しようとして頑張ってるわけ

くくるん…あきらかに遊び方違うと思うよ。

まぁさ、楽しいのならいいんだけどさ。


にほんブログ村

ところでね。
この間、Aちゃん先生の後任はJ先生ではなくベテランの先生が良い、とお願いしちゃったって記事を載せましたが。
その後、なんだかぐるぐるずっと同じことを考えています。

きっとJ先生は自分が引き継ぐと思ってるんじゃないかな、J先生にはどんな風にそのことが伝わるのかしら。
そして彼はどう思うんだろうなぁとか。
病院で会ったら気まずいな、とか。
でもさ、それで気を悪くするようなら、それはそれでやっぱり担当を変えてもらってよかったってことだよな、とか。

考えてみたらねぇ
くくるん発病した時、Aちゃん先生もJ先生も獣医になって二年目って計算なんだよね。
この四月で丸4年…
始めの頃は、上のベテランの先生に相談している節があったけれど、この頃はそういう雰囲気を感じないんだよね。
それもちょっと恐いな…と思うんだよ。

解らないことは調べたりしてくれているみたいだけれど、絶対的に経験が足りないじゃん。
悪い意味じゃない。これは仕方のないこと。どんな名医にだってそういった時期は必ずある。
だからそれが悪いと言ってるわけでも、だから見てもらいたくないと言ってるわけじゃないんだよ。
でも、くくるんみたいに稀な病気や命に関る病気、ちょっと判断を間違ったらすぐさま悪い方向へ行ってしまうような薬を服用している時とか
やっぱり経験って大事だと思っちゃうんだよね。

どんな職業でも三年目くらいって微妙だよね。
すっかりその仕事に慣れて、ある程度責任のあることを任される。自分にも自信がついてくるから
これは上の人に相談するべきか、自分の裁量でやっても良いのかの判断が難しくなってくる時期だと思う。
だから、新米の時よりも細かいミスは極端に少なくなるけど、やっちまったときが
でっかいと私は思うんだよね。
だからなんかちょっと恐い。恐いというか、この病院ではその時期の先生たちをどうしているのだろうか…とちょっと心配になる。

私が以前勤めていた病院でも(350床程度のちっさい病院の事務のおばちゃんだったの)、ペーペーの先生っていた。
だからその時のことをまぁ色々と思い出すんだ。

くくるんの病院がどういう風に患獣情報の共有をしているのかはわからないけれど、カンファレンスなどで
出来るだけ細かく情報共有してくれているといいんだけどなぁ…と思わずにはいられません。

あ、でもね。
この病院はこの近隣では一番良い病院です。
何が良いって、とにかくきちんと飼い主の話をきいてくれる。
昼も夜中も、昼間と同じクオリティで診てくれる。
説明が丁寧。
そして、担当の先生がお休みで、他の先生に診てもらったとしても
どの先生も受診の前にきちんとカルテを読み込んでくれるので、話が通じる。

どれをとっても他のクリニックよりも勝っているんです。
だからこそ、惜しいな、と思っちゃうんだろうなぁ…私。

Aちゃん先生、あんまりくくるんのことを好きじゃないのかな、と思うときが度々あったけど (ペットサロンとかでの歓迎ぶりと比べちゃうからかもだけどね
他の先生みたいに「くくるちゃん」といわず、「くくる」と呼び捨てにするところが好きだった(笑)
素直なところもよかった。偉そうじゃないところも良かった。
いつかお土産に阿闍梨餅を持って行った時「あ!これ美味しいヤツ!」とうひょっと笑ったことがあって。
そんなたまに見せる若者感も良かった(笑)

Aちゃん先生、素直だからきっといろいろなことを素直に吸収できる人じゃないかと思う。
そういうところをずっと忘れないで、立派な獣医師になってください。
と、願っています。

まぁこのブログを読むことは無いだろうけれど(笑)、お世話になったAちゃん先生が立派に成長なさることを心から願ってます。

2019年2月 3日 (日)

いろんなアプリがあるもんだ。

アトピカ休薬から今日で二週間です。
変わらず元気にしています。
前回受診時、Aちゃん先生に「もし止めちゃだめだったら、どれくらいで反応がでるもんでしょ?」と聞いたら
もともとがもうギリギリ効いてるんだかどうか…という量だったので、出てるとしたら、もうとっくに出てる…

ということでした。
なんで、もう安心しても良いかな?と思っています

ついでにいうと、いま一日おきに飲ませているステロイドもギリッギリの量だそうで…最近私気が抜けてきました。
ここ最近、二回もくくるんにステロイド飲ませるのを忘れちゃって
朝「はっ いけねっ 」っと急いで飲ませて…なもんで、どんどん服薬日がずれます。
まぁね、松木先生だったらとっくの昔にすべてのお薬を休薬していると心の端っこで思っているからなんだよね。多分。

でさぁ。
最近くくるん、ちょっとした変化があります。
例の「お寝坊宣言」しなくなってきたんだよね。

※「お寝坊宣言」とは…
朝、私が起きる時に抱っこして一階の居間に連れていくのに、「行きたくない」の意思表示で、へそ天になって抱っこされることを拒否するのです。

朝からやる気満々。自分から膝に乗ってきます。
以前はそうだったけど、病気になってから「お寝坊宣言」するようになったんだよね。

休薬と関係があるのかどうかはわからないけれど、これは嬉しい変化です。

さて その 1

正月に「うそこめーかー」やったよ。

190122074657082_deco

曲がっちゃった(笑)。ごめんよ~
左が名前だけ、右はファミリーネームいり。

「微笑」…これはくくるんぽくない。どっちかいうとルナちゃん?ルナちゃんはクールビューティーなイメージだから。

「へそを曲げる」…これもまたぜんぜんくくるんっぽくない。くくるんはあっけらか~んとしたコだから、へそを曲げる事なんてないんだよね。
先代犬のたーちゃんはよくへそ曲げてたけど

でね。
これ。
パピヨンメーカーというアプリで作ったの。ルナくぅママちゃんに教えてもらったんだ~。
190203084922574_deco

どうっすか?くくるんに見える??なんだかねぇ、意外とパーツが少なくて、くくるんのハウンドトライを表現できない。
ブレーズも触覚になってるのに(よく言えばハート?)それも表現できないからヒヨコ乗せてみた(笑)
お目目ももっとでっかくてぐりぐりしてるんだけど、それもどうも表現できない(笑)
でも、てへ~っとした雰囲気は出せたかなぁ?
くくるんはほんとにあっけらか~んとしたぽわ~っとした子なんだよなぁ。

して、これはルナくぅままちゃんが作ったやつ。
   

1549164722516

ルナちゃん、これほんとそっくりに出来てるな~とおもって
この、ロングヘア―で涼し気な雰囲気、お嬢様っぽい雰囲気が良く表現できてるよね。

くぅちゃんのほうはくくるんといっしょで、やっぱりハウンドトライを表現するのが難しいけど
でもいい感じ。もっとお目目が大きいけど、それでもくぅちゃんのたれ目で優し気な表情は表現できてる

ところで。

これはルナちゃんとこの、にぃたんが作ったやつ

1549164723108
安定の可愛さ にぃたんにとってルナちゃんは天使ちゃんなんだよね。
(いや、わたしもルナちゃんにメロメロだけど

1549164722844

ほんで、こっちがくぅちゃんだって
え、なんでや?ギャングくぅたん?とおもたらね。
ルナくぅままちゃんが「まだにぃたんにはあんまりなついてないから目つきの悪いくぅあになってます
って。
しかも、「帽子の下にはヒヨコのいる設定」だって(笑)
これには笑いましたよ

くぅちゃんね、男性が恐いみたい。
犬舎には男性がいなかったからかなぁ?ちなみに、くくるんも男性が苦手だよ。
特に働き盛り以降の男性がとっても苦手…「男の子」と言えるルックスの男子は大丈夫。
だからきっとAちゃん先生とかJ先生は大丈夫なんだよな(笑)
おじちゃん苦手だけど、家族であるたくやすんみぃの事だけは大好きだから、きっとくぅたんも日を追うごとににぃたんの事が好きになるでしょう。

まだいろいろなことを探っている時期なんだよね。きっと。
くぅたんはルナちゃんとくくるんのママで、ずっと年上だけど
ルナくくのように、人間と家族としての生活をしてきていないんだもん。
ワンコとしては大切にされてきても、家族として過ごしてきたわけじゃないから…
いま色々と探ってるんだよね。
一年後が楽しみだね。


にほんブログ村

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ