« #背比べ | トップページ | 手術になるかも…続き。 »

2018年10月13日 (土)

検診に行ってきたんだけど…手術になるかも。

今までは誰がみるかわからないから、と伏せていた本心を書きます…



H30年10月12日(金)小雨→曇り

実は予定の検診日よりも一週間早く病院いってきました。

というのが…経過をお話しますと、

先日、排尿の際にすこ~~~しオリモノがあるという話をUPしました。
その後、なくなったと思っていたのですが、やっぱり1日に1回、たまに2回
ほんとうに1ミリ程度のオリモノが排尿後に残っていたんです。色としては、透明の粘液の中に、微妙に黄色がかったものが少し…普段だったら見逃す程度のもの。でも気になるから検診日を早めることにしたのです。

 

まず、本日はいつものAちゃん先生が夜勤で不在のため、J先生です。
くくるんはほんとうにJ先生が大好きなんだよね。優しいからなのかイケメンだからなのか。
他の先生よりもあきらかにJ先生が好き。見ていておもしろい(笑)
Aちゃん先生のことも同じくらい好きなんだけど、J先生にはあまり会わないのになんでなんだろ??と思う。始めの頃に診てもらってたのを憶えてるのかなぁ?くくるんがしつこくしても優しくしてくれるからなのか…人にはわからん犬心…

 

ってことはこっちに置いておいて…
まず、診察室に入って一通り体を見ていただき、異常なしでした。体重は、4.06と前回より200g増えていましたが、首輪の分かもね、と思います。
そして、今、Aちゃん先生が松木先生にメールを差し上げていることを伺いました。
というのも、今回のオリモノ騒ぎで避妊手術を早めたいと考えたようです。
でもくくるんは今薬を飲んでいるし、くくるんの症例は非常に珍しく、この病院では扱ったことが無いので
その第一人者である松木先生に意見を求めているということでした。
それで…
オリモノがまだほんの微量でているので出かける前にくくるんのオシッコを採取し、尿検査してもらいました。くくるんは、シートを変えるとマーキングですぐオシッコするので、新鮮な尿を採取するのは簡単です。
尿検査の結果、尿からは特に問題になるものはでず、数値も正常。
でも念のためにエコーをしてもいいですか?というのでお願いしました。すると、エコーでは通常だとほとんど映らないはずの子宮が、なんとなく映っているということなのです。

 

これ、子宮が腫れていたりするとこういう風に映る、ということで子宮蓄膿症の可能性も考えられるといわれました。
そこで更に血液検査とレントゲンを撮らせてほしいとおっしゃいました。もちろんお願いしました。
血液検査の結果は良好。問題になるものはまったくありませんでした。
ただ、レントゲンで偶発的に膀胱に小さな石を2つ発見。でもこれは経過観察で問題ないそうです。
肝心の子宮は腫れていないということが解りました。
ただ、子宮の入り口付近、膣の奥が少し灰色ががかって映っているそうで(見せてもらったけど)
これは、なにかドロドロしたものがあるとこう映るとおっしゃっていました。
これが、子宮蓄膿症の始まりなのか、抗生物質で治るような膣炎的なものなのか(具体的な疾患名をきいたけれどわすれた)お腹をあけてみなければわからない、といわれました。
こういうケースは病院でも珍ししくなく、この場合、手術を勧めるそうです。
蓄膿の場合、ごく初期の場合は薬で流せるのだけれど、流せない子もいるし、流せたとしても2~3年内に再発する可能性が極めて高いからということでした。
こういう、蓄膿かどうか判断がつかない状態でお腹を開けた結果、蓄膿の初期である場合が半分くらいあるそうです。
だから、手術を強く勧められました。

今日は、担当のAちゃん先生も不在だし、松木先生からのお返事もまだだし、外科の先生も不在だからということで
月曜日に手術について話すことになりました。
私としては…必要であればもちろん手術を受ける方が良いと思っています。
でも、何かわからないけど何かもやっとした気持ちがあったんですよね。

とりあえず家に帰ってきて、連絡するべく家族や友人にはラインや電話で状況を報告しました。
すると姉のまうさから、こんな話を聞いたのですよ。
まうさんが会社で一緒に働いている方の愛犬の体調が悪くなり、松木先生に診ていただいたら
初期の蓄膿だということがわかり、病院を紹介していただき(松木先生のところは外科手術はしないので)オペしたそうです。
これを聞いた時、私のもやっとした気持ちの正体がわかったんです。
え、蓄膿と診断してから病院を紹介してオペしてもらったってことは
お腹あけなくてもわかったってことでしょ?それとも、松木先生は名医だから見つけられたのかな。それはあり得るけど…
それに、そのコは体調の明らかな不良があって、受診している。
そう、うちの先代犬たーちゃんも蓄膿をやったことがあって
たーちゃんも、血液検査でなんもでないようなごく初期状態でも、体調不良があったんだ。
でもくくるんはものすご~~~~~~くげんきなんですよ。
それでも緊急性があるのだろうか。

たーちゃんが蓄膿で手術した時は30万ちょっとかかりました。
そして入院日数も5日くらいだったように思います。

くくるんの病院でも、それくらい経過を見る、ということでした。
費用はわからないけれど、こちらの病院は普段の診察はそれほど高くないけれど(むしろ安い)
入院時とても手厚く見てくださるので、その分入院費用はべらぼーに高いので…30万くらいはかかるんじゃないかとおもいます。

正直、必要であればお金はいいんです。うち、びんぼーだけど(笑)でもくくるんのためならそれくらいのお金は用意できる。
でも、もし、経過観察でなんでもなく、普通に避妊手術をしたとしたら
入院日数もたった一泊。
費用だって5万~6万だって聞いてます。

これ…え、本当に今すぐにオペが必要な状態なのだろうか…と疑ってしまっています。

今通っている病院は、すごく丁寧だし、確かだし、スタッフも先生もみんなみんなすごく良くて、今まで通ったこの辺りの6つの病院の中で(松木先生は別格です)一番いいのです。
でも…以前、余命宣告をされたり、撤回されても長生きできないといわれたり、麻酔をなんどもしているのでその分これからの麻酔でリスクがあがるといわれたり…
すべて松木先生に『そんなことはありません。そんなことは忘れてください』とおっしゃっていただいた経緯もあり…


すごくすごく悩んで、とうとう松木先生にメールをしてしまいました。

メールの内容としては、今回の経緯を書き連ね、そういう状態でも蓄膿の可能性があり、手術が必要なのか。開腹してみないと初期の蓄膿は診断がつかないものなのか、ということです。
できれば今回の蓄膿に関してのデータを見ていただいてそのあたりもAちゃん先生にアドバイスをしていただきたいけれどそれは可能なのか…
ほんとうのことを言ってしまえば、もうこうなったら、松木先生に好酸球性髄膜炎のことも、今回のことも診ていただきたい気持ちでいっぱいなのだけれど
状況を考えると難しいことなのか…とあきらめているという事も書きました。
というのも、
松木先生のところまで通うことはできるのだけれど、緊急な事態に陥った時、みていただくのは
難しいと思うのです。
そうなると、このあたりの動物クリニックでまともに診ていただけるのは今のクリニックしかないと思うのです。
近所に日獣(大学病院)があるにはあるのですが…
そして何より、Aちゃん先生もJ先生も、親身になって下さっていることは確かなのでとても恩を感じているのです。
だから、あまり裏切るようなことはしたくない、というのが本心なのです…

Aちゃん先生もJ先生も、松木先生のセミナーや研究結果、著書などでお勉強なさっているので(多くの獣医師がそうだときゃみっくの先生がおっしゃってました)
リスペクトなさっていて、私たちが松木先生を受診することはむしろ喜んでくださるけれど
でも、実際の診療方針まで松木先生のアドバイス通りにしてくださるかといえば
やはり、そこはこの病院にも上の優秀な先生方がいらっしゃるわけで、なかなか難しいことなのだろうと思ったりするのですよね…
そんなに松木先生がいいなら、松木先生に診てもらえば、と言われてしまうのだろうか…わからないけど…

くくるん、今朝(10月13日)現在、やっぱりすご~~~~~~~く元気です。

ところで、嬉しいこともありましたよ。
お薬、減るそうです。
今、一日おきを、週に二回にするそうです。
でもステロイドの量は減らない…
松木先生は、「僕だったら、せっかちだからあともう一段階減らしてから、ステロイドは止める」とおっしゃってたけど…
って、J先生にもいいました。
で、せっかく松木先生にメールなさっているなら、減薬についてもアドバイスを頂いてほしいと話しました。

1539376429984

これ、お会計の時に撮った写真なの。
ルナママさんに(くくるんの同胎の妹ルナちゃんの飼い主さん)送ったら
『くくるん、顔がこわばってる?違ったらごめんなさい』って。
さすが とおもいました。
くくるん、さんざん検査されておつかれモードです…
10時の予約が、家に帰りついたのは14時すぎ…私は昼なし(笑) 痩せちゃう~


 

 

 

 


にほんブログ村

« #背比べ | トップページ | 手術になるかも…続き。 »

くくるんの病気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 検診に行ってきたんだけど…手術になるかも。:

« #背比べ | トップページ | 手術になるかも…続き。 »

最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ