« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月29日 (日)

アトピカ減薬!

7月26日(木)~28日(土)まで京都へ行ってきました。
いつものようにくくるんは病院にお泊り。

預ける時、Aちゃん先生が「松木先生なんておっしゃってましたか?」と聞いてきたので
グルテンについての質問と、今後の減薬の予定をお話したら、
「僕は気が短いからもうアトピカ減らす」っておっしゃってた話をしました。
別にだから今すぐ減らしてほしいという意味ではなく、ただたんに松木先生はそうおっしゃってた
という報告をしたんです。
で、私は素人だから、何か不明な点があれば松木先生に連絡してみていただけますか、と
お話しました。
それで、「お薬のことはちょっとお迎えまでに考えますね」とおっしゃってました。

で。
お迎え時。
お薬のこと考えたんだけれど、アトピカ減らします。って
一回の量は減らさないんだけれど、間隔をあけるようにします、って。
つまり、今1日40mgを朝夕に分けて(朝20mg 夕20mg)あげているところを
二日に一度同量を投与することになりました。
ステロイドは今すでに二日に一度なので、それに合わせてもいいですか?と聞いてみたら
良いとのこと。
なので、明日から一日おきにお薬(朝、ステロイド半錠・アトピカ20mg / 夕、アトピカ20mg)になります。

ついこの間、診察は2か月に1度でいいです。とおっしゃっていたけれど、注意深く観察したいので二週間後に連れてきてって。
もし様子がおかしかったら二週間たつ前でもすぐ連れてきてって。
で…
しばらくしてからまたMRI 撮って脳の様子を見てみるのも手だし…とかボソッとおっしゃるので…
突っ込まず、ちょっとスルーした
費用のことは保険に入っているのでまぁ…くくるんのためならいいんだけれど
でも、様子を見るためだけというのなら、正直受けさせたくないのよね。

なのでスルー。もしまた言われたら気持ちをお話するつもりです。


毎度毎度減薬のたびに言うのだけれど…
減薬は心からうれしいけれど、やっぱり不安だなぁ…

ところで、くくるんの首筋のハゲですが、どんどん伸びてきまして、今ぱっと見じゃわからないほどです。
これはかなり嬉しい。
けれどね、抜け毛がすごいのです。もう尋常じゃないほど。抜けすぎ。

Img_20180729_114114
みてこれ!
ちょっとびっくりなほどおしっぽの毛が抜けています。
Aちゃん先生も、「あまりのボリュームダウンにちょっとびっくりしました」って。

そして、薄くなっているのはおしっぽだけではなく…

Dsc_0342
地肌が見えるほど胸の毛も薄くなってるの。
胸だけではなく、全体的に薄くなってきてるんだよ。
さすがに心配になってきて、Aちゃん先生にきいたんだけれど…
副作用で脱毛がひどくなるという報告があるにはあるのですが…って。
でも、他の副作用が治まっているところ、いきなり脱毛の副作用が出てくるとは考えにくいですよね、って話していて。
皮膚炎になっている様子もないし…
う~~~~~~~ん…心配…。

とはいえ、くくるん元気です。
でも今朝カリカリ食べなかったんですよ。匂いだけかいでプイッと。
しばらくするといつもは食べるのに、今日はずっと食べないので、
ナナ子ちゃんのまねっこして茹でキャベツトッピングしてあげたらバクバク食べたけど…
元気は元気です。

Dsc_0355
今朝、ちゅんにくっついてゴロゴロしていました。
うーん、元気だと思うんだけれど…この抜け毛がいつまで続くのか…
なんだか胸がゾワゾワします。


にほんブログ村

2018年7月24日 (火)

くくるんの。このハゲ~~~~っ!もはや古い…

この間、ステロイドの副作用がほぼなくなったのに、ハゲはそのまま…という記事をupしたばっかりだったんだけれど

みて

Img_20180723_165159

ほらっ!なんか生えてきたような気がしない???
もうわかんなくなっちゃったよ(笑)。気にしすぎて。

あれ?生えてこないなぁあ…と思った半年前。
命が助かりさえすればハゲくらい別にいいよと思ってたんだけどね。
人という生き物は何と欲深いのでしょうか。
くくるんが回復傾向になってきたこの数週間…途端にこのハゲが気になりだしたんだ。

この心情は遠い昔も経験したことあるんだよね。
その昔、長男心臓が悪くて赤ちゃんのころと幼児のころの2回手術をしたのよ。
命さえ助かればなんだっていい。なんだっていいんだよ。そう心から思ってたの。
傷の事なんて考えもしなかったんだよね。
で、たまたま同室だったすご~く軽い心臓病(心室中隔欠損のみ)の子のお母さんが
「ここの病院が一番術後の傷口がきれいだと聞いて、夫(医者)のコネを使って(無理やり)入れてもらった」といっていたのね。
(ここの病院は重度の心臓病のこばかりで、軽い子はいなかった)
その時、そうかぁ、傷かぁ…そんなこと思いもしなかったな、なんてちょっとびっくりしていたんだけど…
長男の手術が成功して、少しずつ回復してきて、命の危険から脱出したらば
とたんに傷のことが気になりだしたの。
その当時、長男のかかっていた病院では
なるべく傷が目立たないような縫合の仕方をとっていたんだよね。
今じゃ当たり前なのかもしれないけれど、丁寧に丁寧に下から傷を幾重にも縫い合わせて
表面は糸を通さずテープで止めるという方法で、当時では珍しく(30年近く前)
いわゆるムカデのような傷口にはならなかったんだよね。
だから、他の病院から転院してきた子のお母さんはこの病院の術後の傷口を見て
びっくりしていたくらい。
傷なんて…とおもっていたのに、看護師さんから「胸の傷はどうしても呼吸で多少ひらいちゃうから、ビニールテープで細かく止めておいた方がいいですよ」と
アドバイスをもらい
早速すんみぃにビニールテープを買ってきてもらって
特に傷が広がりやすいという鎖骨の真下の傷を、むきになってテープでとめたりして。
傷なんてどうでもいい、そう思いながらも
健康な体に産んであげられなくて、毎日毎日痛くて怖くて辛い思いをさせてしまっていたから
せめてこの傷が目立ちませんように
せめてこの傷で心を傷めることが永遠にありませんように…
そんな思いを込めて一生懸命テープを張っていたんだよね。

くくるんはさ、ハゲで傷つくことはないんだけれど
少しでももとのくくるんに戻ってほしいという感じなのかしら…これはくくるんのためじゃなくて
自分のためかしら…
ほんとはハゲなんてどうでもいいんだけどね…
かゆそうな感じもないから、痛い検査ならしないかもだけど
もしこれ以上生えてこなかったら、ちょっと相談だけはしてみようかな?


あ!気になる長男の傷ですよね(笑)。
うん、まぁ。ね。大きな手術をしたからね。
でも傷を気にしている様子は、少なくとも小学生まではそれほどなかったように思います。
本心はどうだったかわからないけれど…


ただ、お年頃になってからは上半身裸で部屋をうろうろすることのない息子です。
傷を気にしているのか、ただたんに裸を見られたくないのかは定かではありませんが
うっかり彼が脱衣所にいるときにドアなんぞ開けようもんなら、「キャッ」みたいな←ちょっとうそ。
次男は普段からパン一でうろうろするような裸族なのに。実に対照的な兄弟ですよ。

あ、ちなみにくくるんんも恥じらいなく、よくパカ~~~っとやっとります(笑)。


にほんブログ村

2018年7月23日 (月)

にゃっちゃんのマイブーム

にゃっちゃん。
姉のまうさんちに来たのがおそらく1歳になるかどうかのころで、
来てすぐに発情がはじまっちゃったんだよね。
発情が始まる前に去勢したかったんだけれど、下痢が続いてしまって去勢が間に合わず…
それで、ソファにマーキングを激しくしてしまい、その後ソファがトイレ認定されてしまいました。
せっかく2つも設置したトイレには一切排泄せず、ソファでやっちまってたのです。
ってわけで、ソファに新聞紙をしきつめ、汚れてもすぐに洗える人用の大きなパットを敷き詰め
そのうえにペットシーツを敷いていたわけですよね。
猫って排泄時に砂をかけるしぐさをするから、シーツはだめだと思っていたけど
意外といけたわけ。

でね。

Img_20180716_121334
わかる??
動画じゃないのが残念ですが、何かがもぞもぞ動いているわけですよ。

Img_20180718_091039
そーっとまくると…

Img_20180716_121349
にゃっちゃんが潜んでいるわけです
ここのなかでゴソゴソ動き回って遊ぶのが好き
体はデカいけど、まだまだまだまだほんとにキティちゃんです

実はくくるんもこういう遊びが大好きなんだけれど、最近は暑くて潜らないんだよね。

最近は…

Img_20180712_145757
ひたすらソファの上でゴロゴロ寝ています。

Img_20180712_145814
相変わらず薄目いてて怖いです
よ~く観察してみると、目玉がきょろきょろ動くんですよね。そして、目頭のまくが広くなったり
狭くなったり。目の前で手をひらひらさせても全然起きないの。
目は開いているのに全然見えてないのよね。面白いけど…ちょと怖い

ところでにゃっちゃんがやらかしたソファですが…
去勢してしばらくはソファでオシッコしちゃってたんだけれど、だんだんとトイレでするようになって
最近は100%に近い確率でトイレでシッコできるようになったので
とうとう捨てました!
まうさんのおうち、臭くなくなった(笑)。
めでたしめでたし。


にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村




にほんブログ村

2018年7月21日 (土)

くくるんの暑さ対策 その3

毎日毎日暑い日が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
連日朝からエアコンを付けなければ過ごせないようなとんでもない暑さです。
くくるん、エアコン付けても伸びきってます。
もっさもさだからねぇ。
でね。
先日姉のまうさんちに行った時、にゃっちゃんが良いものの上に寝そべっていたの。

Img_20180721_113047
これ。
年中ここでねそべってる。
ひんやり涼しいんだよね。で、「これいいなぁ」といったら
まうさんが買ってくれたの!

Dsc_0691
これなのよ。
早速ねそべっているくくるんの横に置いてあげると、一生懸命においをかいではいたけど…

Img_20180721_090754
あっという間にソファに座る私の横に移動…
えー…座らないの??涼しいよ?

Img_20180721_090716
はぁはぁしてるんだから、暑いんでしょ?
座ってみ?ひんやり気持ちいいよ?しつこく話しかけていたら…

Img_20180721_090706
「あ?」っとこっちを向いたよ。

Img_20180721_090739
なにかするのかな?と期待させてしまったみたい
う~ん。
そういえばこのひとマンホールのふたとか大嫌いだったっけ…だからかな。

下に降りていったらすんみぃが「どうだ?上に乗ったか?(ニヤニヤ…)」と。

乗らないー。というと
「当たり前だろ こいつはやんごとなきお生まれのお犬様なんだから
そげな下々のもの乗るわけなかろうもん 」と。むかー
「だってそうだろ?こいつ床に寝てるの見たことあるか?廊下でだってマットの上で寝てるだろ。
床に寝た方が涼しいのに。柔らかいところが好きなんだよ。固いのはだめ」って。
確かに床で寝そべているのを見たことがないわ。
でも乗るかもよ?もう少し様子を見てみましょう。


にほんブログ村

2018年7月20日 (金)

にゃっちゃんのウーパー

みなさまはウーパールーパーをご存知でしょうか。
その昔、大流行りした小さなピンク色の爬虫類です。サンショウウオの一種だったような。

そのウーパールーパーですが、顔のわきにパヨパヨが生えていてとってもかわいいんですよ。
画像を探したのですが、転載しても怒られないだろう画像を見つけられなかったので
気になるかたはググってください

でね。
姉のまうさんちの にゃっちゃんですが
『ノルウェージャンフォレストキャット』という優雅な長い被毛の長毛種のはずなんです。
でもね、にゃっちゃん、なかなか毛が伸びてこない。
それでも少しだけ長毛種の片鱗がみえるわけです。
それをまうさんは『にゃっちゃんのウーパー』と呼んでます(笑)

1531951172493

ほらっ
わかるかしら

1531951169990

ほらほらっ

わかったぁ
(笑)

1531951177544

これ。

1531951175622

ここ。

でね。

1532029030319

ゆうべ送られてきた。なんだろ???

1532029040172
こっちは『ルーパー』だって

これには笑いました(笑)。

それにしてもにゃっちゃん、本当にノルウェージャンなの??と。
もしかして、買ってきた人がペットショップで上の子の表示を勘違いしたとか。
この子をゲットしたとき、買ってきた人はそうとう平常心ではなかったということなので
別に、血統書つきじゃなくてもぜ~んぜんいいんですよ。そういうことじゃないんだけど
知りたいといえば知りたいんだよね。
まぁ…知りようがないけれど…



おまけ…今朝のくくるん。

20180720060945_deco

今日もお寝坊宣言中。
つまりね、ぜったい抱っこされたくなくてへそ天になって目をそらす(笑)。
これを背中に手を差し入れて無理やり抱っこしようとすると、身をよじって反抗するわけです。
意地でもおきない 大したおなごじゃ。


にほんブログ村

2018年7月18日 (水)

くくるんの意思表示。

私は朝5時に起きます。

ちょっと早いので…くくるんは私が起き上がった時

Img_20180718_052255

お布団のうえでこんな感じで眠っています。
眠るときは右のブルーのマットの上(私の頭の横)でねむるのですが、いつのまにかずれてくる(笑)
実はコレ、目は覚めていて少し目を開けているのですが、起きる気持ちはまるでなし。

くくるん、勝手に抱っこすると怒るので、声を掛けます。
「くくるん、オカァ下に行きますけど、下に行きますか?」

Img_20180718_051548

おマタ開きます(笑)。これは行かない、もっと寝たい、というサインです。
いつもはこの時点で放置するのですが、今日はもうちょっと誘ってみます。
すると…

Img_20180718_051610
「チロッ」とこちらを見て無言の意思表示です
このままそっとしておいて、私は下で弁当作り。
そして、6時20分前後になると、二階で「わんっ!!(オカァ!起きたから迎えに来てっ!)」と
私を呼ぶのですよ。迎えに行くと、チョンとニコニコしながらドアの前に座ています。

くくるん、わかりやすい子で助かります。


にほんブログ村

2018年7月17日 (火)

エクソシスト再び。。。

エクソシスト…お若い方はご存じなかろう。
その昔公開されたホラー映画で、それはそれはヒットしたのです。
映画の中で、悪魔に取りつかれた女の子の首が180度回転するというなんとも

恐ろしい現象が起こり、わたくしなんぞ、それを見ちゃった日にゃ夜も眠れなかったという…←うそ

それからというもの、
首がまがってりゃエクソシスト、緑色ペーストみりゃエクソシスト、そんな具合です。


でね、
昨日姉のまうさんちにあそびにいったんだけれどね。
保護猫にゃっちゃん(本名・にゃった)リラックスしてとんでもない寝方をしていたわけです。
私は叫びました!エクソシスト~~~~
そのお写真がこれです。


1531713958577
どうです、恐ろしいでしょ~~~おもわずさけびます(笑)。

しかし、よく考えてみたら…うちのくくるんも似たような感じなんですよ。

ぜひこちらをご覧ください↓
        ここをくりっく!


恐ろしかですね~~~~。
さすが異父母姉弟です。弟の方がよりひねってますが。
皆さまのところはいかがでしょうか…。

さて。話は変わりますが…

先日マダパピさんに連絡しまして、マダパピさんサイトのリンク集に、このくくるんブログを
リンクしていただきました。

くくるんが3歳になったら妹を迎えようと思ってたんだよ。
縁があれば保護犬でも。なければまたマダパピさんからと考えていました。
でも、今回くくるんがこのような病気になってしまい、たーちゃんの直後ということもあって
私は自律神経をおかしくしてしまうほどダメージをうけました。
なので、もうくくるんが最後と決心したんです。
くくるんが元気になっても、余命宣告どおりすぐ死んでしまっても…
もうくくるんが最後の子だと決めたんです。
経済的なことももちろんあるけれど(もうじき発病から1年たちますが、治療費100万超えてます)
そんなことよりも私の精神がもうもたないし、今後はもうくくるんだけに愛情を注いでいきたいとおもってるから。
だからこれからもマダパピさん出身の子たちにたくさん会えたら、と思ったんですよ。
あわよくば、くくるんの同胎ちゃんたちに…
お薬がなくなったらオフ会だってしたい。たくさん会いたい。(もちろんパピヨンじゃなくてもこのサイトを見に来てくれる人と出会いたい)
ってメールに書いたら、気持ちよくリンク張ってくださいました。
一番最後にちっちゃくだけど。
くくるんの両親のカンカンくんもゴウアちゃんもまだ若いので(ゴウアちゃんはもうすぐ引退かな)
きっとこれから兄弟がたくさんあらわれるんじゃないかな、とかおもったの。

でね。
マダパピさんでインスタを勧めてくださったんですよ。今はもうそっちのほうに移行していて
そっちで盛り上がってオフ会などもやっているんだって教えてくださいました。
そうか、インスタか~。一応インストールして登録だけはしているのでやってみるか?とおもったけど
おばぁ、わからんさー…無理やった(笑)。
意味が分かんないの。投稿のしかただけはわかるんだけど、どうしてあれで盛り上がれるのかがいまいちわからん。
ってわけで、今度京都に行くのでインスタマスターの長男に教えてくれるように
うにげーさびらーです



にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村


にほんブログ村

2018年7月16日 (月)

くくるんの、お荷物ちぇ~~っく!

Img_20180712_104235
何してると思いますか?このひと…
泳がせていたら、このようにやりたい放題です

Img_20180712_104241
「ん???」ってなもんです。

そうです。私が大量に買い込んできたお買い物の内容をチェックしているわけですよ。
野菜があれば、勝手にむしり食おうともくろんでいるわけです。

あ~ざ~んねん。
もうとっくの昔に冷蔵庫になおしちゃったも~んね。

毎回毎回こういったことが行われているわけです。
当然叱らないわけじゃないんですよ。でも懲りないんです。この娘。あほです。
頭は良いのに、あほですの。

でね。あほと言えば…

Img_20180713_055739
何だと思いますか?これ。
足の裏、べったべた。

そうです。またやったのです。くくるんとすんみぃ。

すんみぃは、「こいつもうこりたろう、と思ったんだよ」との言い訳…
くくるんは、「え?そんなことあったっけ?」との態度…

そうです。くくるん嬢ちゃん、
Gぽいぽいにまたもやつかまったのです…
しかも、今回は大胆にも両前足…もう…
前回は偶然でしたが、今回はぜったいわざとだと思われます。
しかも、今回はあわてず騒がず…前両足にGぽいぽいをくっつけたまま
すんみぃの部屋から玄関まで根性であるいたもんだから、がっつり前足にひっつき
剥がすのにとてもくろうしました…

そんなくくるんの三連休です。


にほんブログ村


ところでくくるんね、ステロイドの量が極端に減って、副作用もほとんど感じられなくなったんだけれど
あいかわらず後頭部のハゲから毛が生えてきません。
松木先生のお話では、ステロイドの副作用が無くなれば自然と生えてくるとのことだったんだけれど…
このハゲ~~~~っ!をよ~くよ~く見てみたら、かさぶたのようになっていて、こすったらフケのようにぽろぽろ落ちたのです。
これはなにか皮膚炎のようになっているのかなぁ。
こんど病院に行ったら、Aちゃん先生に聞いてみようかな。皮膚検査したりして?

2018年7月 9日 (月)

くくるんだって新芽好き♪

毎年我が家ではナーベラー(へちま)をベランダに這わせて栽培(?)しているんだけれど、

今年もやっとこさベランダまで新芽がやってきました。

Img_20180708_092919
まぁかわいい♪早く実を付けてちょーだいな。
な~んて写真を撮っていたら、やってきましたこのお方。

Img_20180708_081334

毎度おなじみ、くくるん嬢ちゃんです。一生懸命ナーベラーの芽の匂いをかいでおります。
飼い主と同じく、山菜好き。新芽は美味しいもんね。
でもくくるん、だめだよと声をかけると…

20180709080417_deco
というお顔。
良い訳 ないじゃん。



20180709080536_deco

しばらく私の様子を見ていたけれど…
ちょっと目を離したすきに…

あーあー…やっちゃったよ…
毎年飽きもせず…って、まだうちきて3回目の夏か(笑)
だめっていったのに…

20180709080844_deco

その後、しっかりお部屋に持ち込み、かじってました。

Img_20180708_081543

Img_20180708_081605

しっかりナーベラーのツルが握られていました(笑)。

まー、これからどうしようもないほどはびこるからまぁいいか。

ところで。
昨日、すんみぃの部屋からくくるんの悲痛な叫び声が…
「ひぃ~~~!!!キュンキュンキュン」と
呼んでも来ないのよ。何があった!?膝でも抜けたか?!それとも発作か…
もう、久しぶりに心臓がバクバクして駆けつけてみたら…

くくるん、ゴキブリポイポイに掴まっておりました…前足ががっつりと…
慌てて救済したので写真はありません

最近、うちの向かいのお家、建て替えで取り壊したんです。
それで、一気に黒光りしたアレが我が家にもやってきたらしく(被害は主にすんみぃの部屋)
ゴキブリポイポイを仕掛けていたんだって。
すんみぃには厳重注意をしました…

ああほんとにびっくりした 


にほんブログ村

2018年7月 7日 (土)

ちゅ~るちゅ~る 可愛く食べる?

にゃっちゃんからラインをもらった。

Screenmemo_20180701112941

にゃっちゃんさすが現代っ子♪ iPhoneも教えないのに使えるらしい

さて。
にゃっちゃんの運動能力はすばらしく、シンクなんて軽々飛び乗るのです。
なので、フードを量るときは冷蔵庫の上でやってます。
にゃっちゃんもお腹が弱いので、食べさせすぎると下痢っちゃうんだよ。

Dsc_0193
冷蔵庫の下でウロウロ…

Dsc_0196 
待ちきれずにあっちこっちに体をこすりつけてみる

Dsc_0199
まだかな…と覗きに来るの。可愛い まぁ見えないんだけどね(笑)

でね。
にゃっちゃんの好物

Dsc_0187
これこれ。
ちゅ~る。
コマーシャルで猫たちがかわいく食べてるから一度にゃっちゃんにやってみたの。
ちゅ~るちゅ~るちゃおちゅ~るぅ、ちゅ~るちゅ~るちゃおちゅ~るぅ と歌いながら
にゃっちゃんに差し出したらっ すごい力で奪い取っていった

ぎぇーーーーーーっ と、慌てて奪い返そうとしたんだけれど、まーーフーフーいうわ
ぐぉんぐぉん唸るわ、咥えて絶対奪われまいとすんごい力なんだよね。
まうさんと二人がかりでやっとこさ奪還したんだけど
にゃっちゃんにちゅ~るを可愛く食べさせるのは無理だとさとった。

Dsc_0192
普段はすっごく大人しい良い子なんだけれど、こと食べ物が絡むと野獣に変貌するのです
やっぱり子猫の時のトラウマか…

で。
この間新大久保への道々まうさんが「くくるんは可愛く食べるかな」というので
「そりゃ食べるんじゃない?くくるんは一応“待て”もできるしさ (くすっ)」と答えたんだけど。

昨日、にゃっちゃんに「くくるんに一本くれる?」と聞いたら「あっ、いいよ」というので(うそ)
もらってきました。

Dsc_0200
くくるん、初めてのちゅ~る体験。
なんだかわかんないけれど、寄ってきた。

早速封を切ってちょっぴり出してみました。

ちゅ~るちゅ~るちゃおちゅ~るぅ

Dsc_0207
ぱくりんちょ。
舐めずに咥えたので、くくるんちょっとちが~う。惜しいけど。と教えてあげたら…

さすがくくるん。

Dsc_0212
ペロペロペロペロ…一生懸命舐める。

Dsc_0215
ペロペロペロペロペロペロペロペロ…
犬の舌って長くて大きいから、あっちこっちにチュールが飛び散るんです
私の手がべっちょべちょだよ。。よく見りゃ胸毛までべっちょべちょ…


結論。

犬はちゅ~るを可愛く食べられません。

はい。ごめんなさい




にほんブログ村

2018年7月 6日 (金)

くくるんは律義者

先日姉のまうさんとまうさんのお友達のきゅるりんと三人で
またまた新大久保にいってきたよ。くくるんはお留守番。

サムギョップサルをたらふく食べて、二次会はデザート食べにSnowy なんちゃらに行ってピンスを食べちゃったわけ。

Img_20180702_135621
きゅるりんと私はストロベリーピンス

Img_20180702_135626
まうさんはマンゴーピンス。

一つ1200円。ランチより高いし(笑)。
氷が牛乳だったんだよ。だから???んなわけないか。場所代かね?小さな駅だけど一応新宿だし。
平日だというのにえらい混んでおりまして、注文してから受け取るのに20分くらいかかりました。
店内は冷房でギンギンに冷えてたうえに、こんなデカいスイーツをたべちゃったもんだから
もう寒くて寒くて。きゅるりんなんて鳥肌立ててた。

お味。美味しかったよ。とっても美味しかった。ような気がする。
もう寒くてよくわかんなくなっちゃった。常温のスプレークリームやおそらく冷蔵であろうイチゴやマンゴーが温かくかんじるんだもん。
いや~量的にもお値段的にも1人1個は多すぎた
休日の新大久保はK-POP好きな若いお嬢さんでいっぱいですが
平日の新大久保は韓流ドラマ好きな40代以上のおばちゃまだらけです。
でも休日のような大混乱はないので、ゆっくりお買い物できました。

ところで…
駅でカバンからSuicaを出そうとしたら『ピコピコ』って
ああ…もしや…と思いカバンを探ると…

Img_20180702_102804

でました
くくるんの宝物、ピコピコたまごちゃんです

うっかりカバンをくくるんの足の届くところに置いておくと、色々と盗まれるのですが
(ハンカチとかティッシュとかミニポーチとか)
代わりによく何かおもちゃを入れておいてくれます(笑) 頼んでないけど
決して恩を忘れない律儀な娘です。
頼んでないけど…ふふっとちょっと幸せな気持ちにはなります

Img_20180628_090848
これは先日病院にお泊りしたときのくくるん。
お会計待ちです。いたずら娘なのです。


にほんブログ村

2018年7月 5日 (木)

換毛期来る!

くくるさん。ステロイドがかなり減りまして今日で丸2週間です。

元気です。
今日も元気にお残ししています。
先日病院にお泊りした時も、Aちゃん先生曰く「ごはん出しても、いつもみたいにはがっつかなかったです。
でも気が付いたら無くなっていました」って。

昨日など、フードを出したら匂いをかぎに来てフードだとわかると
「なんだ、これかぁ」と全く食べず。
すんみぃ(父)がヨーグルトのおすそ分けをフードの上にたらしたらやっと食べた感じ。
でも、海苔の袋を開けると相変わらずすっとんでくるし、包丁で野菜をきっていても
すっ飛んでくるので、食欲はある。
そういえば、床も舐めなくなってきたし、食べ終わったお茶碗をピンクボロボロクッションに運んで
大事に舐めることもしなくなった。(そもそもお残しするから運べないけど
うん、やっぱりこれはステロイドの副作用がほぼなくなってきたってことかな。

Img_20180625_081221

Img_20180701_073609

お残してるのにのんきにあくび。お嬢さん、まだ残ってますけど。

Img_20180701_073622
写真撮ってたら と。

最近ね、抜け毛もすごい。
今まで抜けなかった分、もっそり抜けるの。もうほかの子たちは落ち着いた頃だよね??
今頃換毛期がやってきた。もしかして、ヒートもくるかしら。
少しずつだけど、以前のくくるんに戻りつつあるのかな。




にほんブログ村

2018年7月 4日 (水)

猫と遊ぶ。生傷との闘い。

姉のまうさんちにやってきた、保護猫 にゃったくん。通称にゃっちゃん。推定1歳。

下痢もおさまり、すくすく成長しすぎるくらい成長しております。

もうデカくてデカくて

体が大きいから騙されちゃうけれど、まだまだキティちゃんに毛が生えたようなもん。

だから、油断するとすぐにじゃれついてきます。
撫でようとしてもじゃれついて撫でさせてくれない。
ちゅ~もなかなかさせてくれない。 何にもしなくてもじゃれついてくる
すぐにお遊びスイッチ オン になってしまうわけ。

Img_20180701_111237

なにしろじっとしていなくて、常にいろいろなものへ闘いを挑んでいます(笑)。

これはソファへ戦いを挑んでいるところ。
あ、後ろのごちゃごちゃは気にしないでください。
まうさんち、きれいなんだけれどね、たまたまDVDを棚から引っ張り出していたもんだから。

にゃっちゃん。
自分のサイズをわかっていなくて、うっすいテレビの上にまで乗るらしい。
そして、テレビの裏をやたらきにするんだって。
テレビに映っているものが不思議で仕方がないようす??裏になにかあるんか?と
覗てるみたいですよ。
くくるんはそういうことなかったなぁ。
鏡にも反応しなかったし。
ただ、テレビの「ピンポーン」というチャイムの音にだけは反応して
玄関の方を向いて吠えまくってるけど

1530583292264.jpg

ただ座ってただけなのにいきなり背後からじゃれついてくるわけよ

でもね。
おりこうさんで、爪は立てないのよね。
でも、たまに爪があたってしまうことがあるので遊ぶとどうしてもひっかき後が
腕についちゃうんだよね。
しかも、牙がとがっているから穴が開く

子猫と遊ぶのはなかなか大変である。
しかしほんとに可愛いのである。にゃっちゃん。

子犬もこうだったなぁ、と色々と思いだすよ。
くくるんも子犬の頃はすぐにお遊びモード突入しちゃって、ぜんぜん撫でさせてくれなかったし、ぜんぜんちゅーさせてくれなかった。
元気な元気な子犬だったなぁ。
今でもすぐにお遊びモード突入しちゃってなかなか精神的に成長しないな、なんて思ってたけど
にゃっちゃんを見ていると、くくるんも大人になったもんだとつくづく思う。


おまけのくくるん。

1441071913634

昔の記事にのせた写真です。このころはクラシックトライだったけど
今じゃしっかりハウンドトライですよ。
くくるんの耳毛、伸びない伸びないと思ってたけど、こうやってみると結構伸びてるよね。

基本元気な子犬だったんだけどね、うちに来て早々下痢をしまくって
挙句の果てには入院騒ぎで
ペット保険の免責期間だったから、ちょ~お金かかったのよ


大きくなったね。くくるん。たった三年でいろいろあったけど…
これからも頑張っていこうね。



にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村


にほんブログ村

2018年7月 3日 (火)

新人さんの季節。

先日、母のお供で急遽長野県の御岳山のふもとに住む知人のお宅へいくことになりました。
東京から高速を使っても片道なんだかんだ5時間かかります。
もうちょい頑張れば京都までいっちゃう(笑)

おうちの目の前にはわらびがたくさん生えていて、取り放題♪
次々芽を出すので食べきれないほど摘んで帰りました。

Img_20180629_075744

Img_20180628_161419
裏庭には、ササユリが咲いていました。
すごく珍しいユリなんだって。
強い雨に打たれてちょっとくたびれてたけど、かわいかったよ。
お庭には、
イノシシやニホンカモシカ、猿、たまにクマもやってくるそうです。


でね。
くくるんはもちろん病院にお泊り。
またストレスで下痢しちゃうかしら、と心配していたけれど、今回は大丈夫でした。

お迎えに行って、いつものように病院でのくくるんの様子をAちゃん先生からお聞きしました。
『くくるちゃん、比較的(←これみそ)良い子にしていました
でも結構ほかのワンコとか来院者とかに吠えちゃって…(まぁいつものこと)
僕とか看護師さんとかが抱っこしてるとそういうことないんですけどねぇ。
かまってほしくてしかたがなかったみたい』って。
でね、Aちゃん先生が大好きなくくるんは、お話している間も先生の所に行きたくて行きたくて
もじもじもじもじしてたのね。
で、とうとう私をふりきりAちゃんのもとへ。
そしたらさ、Aちゃん先生ったら、咄嗟に「ぬぉっ!」とかいいながら、ふいに飛んできた虫をよけるみたいに
くくるんを除けたんだよ
思わず「くくるん!先生いやだって!」と言ったら、「除けちゃった ごめんね」とか言いながら
くくるんを撫でてたけど。
くくるんしつこいんだよ。でもちょっとショックだった。
先生、くくるんがあまりにもしつこいからうんざりしてるのか、はたまた実は動物がそんなに好きじゃないのか…
J先生はね、こういうところはすご~~~~く優しいんだよ。
お話し中、くくるんが先生の所に行きたくてモジモジソワソワしてると
「おいで 」と言ってくれる。そしてお話し中も、どっちが飼い主かわからんくらい
くくるんをかまいながらお話してくれるのよ。
Aちゃん先生、あたしゃちょっと今回ショックだったよ。と、直接言えないのでここでぼやく(笑)
まぁ、いいんだけどさ。

でさ。
預けるとき、先生が(Aちゃん先生じゃない)「滞在中に何かやっておくことはありますか?」というので
「爪切りと足裏カットとお尻のくさくさ袋絞ってください」とおねがいしました。
で。お迎えの時Aちゃん先生が
「ぜんぶやっときました♪」とおっしゃってたのね。
その場ではもうくくるんと1日半ぶりの感動のご対面をしていたので確かめなかったんだけど
家に帰ってきたらさ。

Img_20180701_090736
ひどくない??(笑)
もう爆笑しちゃった。。。。。なんぢゃこりゃ(笑)

前回カットしてもらった時はAちゃん先生が「切りすぎちゃいました 」と
謝ってくれたけど
今回は全くそういうのなかったよ。でもこりゃどうみても切りすぎだよね(笑)

いや~~~、これで700円ほど。う~~ん(笑) あははは

前回と引き続き、新人トリマーさんの仕業だろう。新人さんの季節だからね。
致し方ないけれど…

って、親友のみんみに写真付きでラインしたら
「毛は伸びるからいいけど、ケガさせないか心配だね」って。

ほんと、そうだよね。くくるんに痛い思いをさせてくれなければいいっちゃいいけど…
ちょっとこれは(笑)。
新人さん、なかなか上達しないみたいで心配だわ。


にほんブログ村

2018年7月 2日 (月)

松木先生行ってきた!

H30年6月30日(土)
千代田区のまつき先生のところに行ってきました。

くくるん発病してから丸9か月。だいぶ落ち着いてきたので
松木先生には(良い意味で)もうお会いすることないといいな、などと思っていたけれど
先日、松木先生のサイトで「脳炎の犬に小麦は食べさせないで!」という
記事を読んだので
そのことを直接お聞きしたかったんです。
それと今後の減薬計画のこと、松木先生のお考えも聞きたいと思った。

Img_20180630_091821

高速のる前に、ちょっとセブンによってお金をおろす。
戻ったらくくるんが助手席からこっち見てた
くくるん。私と出かけるときは助手席にクレートをシートベルトでくくりつけてますが
まうさんも一緒の時は、後ろ座席でまうさんと一緒。
クレートも置いているので、ほぼクレートの中で過ごしています。
くくるんはクレートの中がとっても安心するみたい。
今回の病気でくくるんが一番つらかったときも、ずっとクレートの中にいたもんね。

さて、それで松木先生に聞きたいこと聞いてきました。
まず、小麦の話。
くくるんの場合は、なんらかの原因で髄膜に好酸球が爆発的に増えたことで脳に炎症が起こったってことだから
それがドンピシャで小麦に対するアレルギーだという事でもない限り
あてはまらないって。
でもね、私が思ったのは…『脳炎になる理由の一つになる』とあったから
食べさせないほうがいいのかなと思った、といったら
「うん、まぁ、小麦って食べさせるメリットがないでしょ。」って
食べさせたからって必ずしも脳炎になるわけじゃもちろんないけど
(小麦で抗体を作ってしまう子がそうなっちゃうってことだと思う)
予防的にはそれもありかもね、今は療法食でグルテンフリーのフードもでてるし。って。
「でもうちの犬は小麦入りのフード食べてるけどね(笑)ほかの食べるとお腹壊しちゃうから
仕方なく」とお話してました。
そうかぁ、どっちみち療法食のWDを食べさせてるから今のフードが無くなったら
フード変えてみようかな。
ただね、くくるんの場合もお腹壊す可能性がある
ちなみに、みなさんが松木先生にお聞きしたら、小麦だけじゃなくて麦類全般だめだって
おっしゃってたとお聞きしました。

実はその前の日、母のお供で急遽長野県までお泊りで行ってきたので
くくるんを病院に預けたのよ。
それで、Aちゃん先生に予定よりも早くお会いしたので、念のためもう一度今後の減薬計画をお聞きしました。(あ、もちろん明日松木先生に行く~と言いました)

今、2日に1回ステロイドを半錠。
アトピカ20mgを1日2回。

これを何事もなければ9月までつづけて、そこからアトピカを減らしていく。
場合によってはステロイドも少し減らす。と。

それを松木先生にお話ししました。

松木先生なら、もうワンクッション置いて、ステロイドは切ります。と。
そして、「アトピカも僕はせっかちだからもう減らし始めます」って。

でも、Aちゃん先生のやり方も間違っているわけじゃない。
飲ませる期間がちょっと違ったり、順番が違うだけだから。って。
アトピカは長く飲ませればそれだけ(再発のリスクを減らす?)効果が期待できるけど
この子の場合はそこまで飲ませなくてもいいかなーって。
ってのも、くくるんの場合は…
好酸球ってアレルギー反応が起こることと深く関係があるんだけど(ほかにも原因あるけど)
この子の場合は深刻なアレルギーでこうなったというよりは、突発的な、例えば虫にさされて一時的にアレルギーがちょっとでたとか
そんなことだと思うんだよね~。みたいにおっしゃっていました。

そうですか…
アトピカをまず完全に切ってステロイドを残して、様子を見て最終的にステロイドを切ると
Aちゃん先生先生がおっしゃっていて、
でも私としてはより副作用が少ないアトピカを残してほしいと思ったんだけど…というと
「そーんなに恐れるほどのステロイドの量じゃないですよ、すでに(笑)」と一笑されてしまいました。
だってわかんないし心配なんだもん…

それと、こういう病気になったから、今後はほかの子よりもほかの脳炎になる可能性が高いかどうか。
ってのがね、たーちゃんが…
脊髄梗塞になって回復してきたと思ったら脊髄軟化症になってたった5日で死んでしまったから。
脊髄軟化症になったのは脊髄梗塞が引き金だったと聞いたから。
そういう風に、引き金になったりするのかが心配だったの。
でも、それはないって。3歳過ぎると脳炎になるリスクも減るって言ってた。
まぁ…これはね減るってだけだからね。
たーちゃんだって、チワワでは決して多くない脊髄の病気になって、さらに少ない軟化症にちゃったんだから。
パーセンテージなんて 0 でなければ安心なんてできないんだよ。

それとね、J先生が言っていたこと。
「側頭葉が壊死している限りは今後もずっと発作の危険がある」ってこと。
したら「その通りです」って。
じゃ、これからも発作に備えて常に気を付けていないといけませんか?とお聞きすると
「今すぐどうということではなく、これから年を取っていったり、何かきっかけがあった時それが引き金になって発作が起こる可能性はあるということ」だそうです。

J先生が、発作が起こるとまた脳にダメージが起こるからとおっしゃっていたというと
そりゃそうです。とおっしゃるので、
また壊死したりしますか、とまたもや聞いてみたら
「普通は側頭葉しか発作後脳損傷(壊死)しない」っておっしゃってた。少なくとも僕はみたことない。って
発作が起こっても、そのたった一回で死ぬことはないから
起こったら対処してあげればいいんだから…といわれました。

ふむぅ…今日もありがとうございました。結構しつこくしつこく聞きまくりました。
最後にくくるんの体の様子を見ていただいて「うん。良いですね」って。
くくるんもだいぶ松木先生に慣れた様子でした。

お薬のことについては、松木先生がおっしゃっていたことをAちゃん先生に伝えて
Aちゃん先生がどう考えるか、Aちゃん先生にお任せしようと思います。

Img_20180701_073622
くくるん、おつかれちゃん。


にほんブログ村

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ