« くくるんその後…① | トップページ | くくるんその後…③ 泳いだからじゃないよね? »

2017年9月11日 (月)

くくるんその後…② ケージサイドレスト

発症してから6日目、M病院を受診して4日が経過しました。
つまり、ケージレストを始めてから4日目ってこと?えー、まだそれしか経ってないんだ…。
消炎鎮痛剤は今日まで処方されているので、明日からはお薬なし。
大丈夫なのかなぁ…とちょっと不安。

くくるんの様子ですが、元気です。
ほぼいつも通りのくくるんだと思います。
思います、ってのは、ケージに入っているからわからないんだよね。
トイレとお布団を入れてあげたらもういっぱいいっぱいで、2、3歩しか歩けないのね。
まぁそれが目的なのだけれど。
そして、天井を付けたことで立つこともできない。こりゃよかった。
二本足で立つことはものすごく背骨に負担がかかるのだそうです。
先生に「抱っこはしてもいいですか?」と聞いたところ、「立て抱きを絶対しなければいいですよ」とのこと。
でもくくるんは立て抱きが大好きなんだよね。ってわけで、抱っこなし。

でもね、夜ケージの横に布団を敷いて横になって考えたんだけど…
2本足で立たないで、2歩以上歩かせなければ大丈夫じゃないかな。
寝るだけだったら…
ってことで、昨夜はひさびさにくくるんをケージの外に出してみた。

Img_20170911_055628

わかるかな?
くくるんにリードをつけて、こんな具合に短めにケージに括り付けたのね。ケージサイドレストってわけ。
くくるんは夜中に排せつすることがほとんどないから、夜おしっこをしたあと
出してあげた。
外に出したら、動きたくて暴れるんじゃないか、と思ったけど以外にそうでもない。
だめだ、ってなんとなくわかるのかしら。
ただ、すんみぃやたくが来たときはそっちに行きたくてちょっと暴れたけど

Img_20170911_060418

ネームタグが背中に来てるね。

くくるんが二本足で立ち上がらないように見張ってないとと思ったけど
夜8時過ぎるとくくるんは眠くなっちゃうから、朝までゴロゴロしていました。
久し振りにくっついて眠ったんだけどね、私はくくるんが気になって眠れなかった(;''∀'')
でもくくるんはゆっくり眠れたみたいだから良しとしよう。

翌朝、一旦くくるんをケージに戻すとおしっこをしたので…
そのままご飯を上げて、ウンチをしたのを確認してから、また出してあげたよ。

Img_20170911_060648

ちゃんとリードの長さをわかっているらしい。

Img_20170911_060524

なでなですると、久々のへそ天になったり、じゃれ付いてきたり。
久し振りのくくるんとのふれあいです。

なんだかね、くくるんをずっと閉じ込めているでしょう?もしかして、私の事を嫌いになっちゃうんじゃないか、とか心配だったの。
でもくくるん。ケージの事は嫌いになっても、おかぁのことは嫌いにならないでくださいっ!って
毎日いい続けたから(かどうかは知らんけど)…まだ私の事好きみたい あ~よかった…

Img_20170911_160237

そとの物音に反応してます。
一応、居間に置いてあるトイレをもってきてみた。
あ、布団がしきっぱなのは、実は私具合が悪くて寝込んでいるから。
あ、ずいぶんよくなりました。
心労が重なったものだから…よわっちぃだね。

今回、この段階でM病院に連れて行って良かった…と心から思ってます。
たーちゃんの時は何度もサインが出ていたにもかかわらず、見逃してしまったから…
町のお医者さんが悪い訳じゃないの。T先生だってすごく良い先生なんだから。
でも、重篤な病気に限って見つけられないことがあるような…
T先生だけじゃない、今までターちゃんがかかったK動物病院もM動物病院も。
しかも、M動物病院では「おそらく腰が痛いのかな」とまで診断してくれたのに
ケージレストの話しはまったくなかったし…
もし、あの段階でたーちゃんもケージレストをしていたら、死ななくても済んだのかな、とか
思っちゃってね。

どうか、これを読んでくださった方にはこの事を覚えていてほしいな。

愛犬が、そばを通ったり、抱こうとしただけで「キャン」という、どこが痛いのかいまいちわからないけど
どうもどこか痛いみたい。
首をすぼめてぷるぷるしている…上目遣いでじっとしている…
こんなときは、躊躇しないで大き目の病院に連れて行ってね。もしかしたら
脊髄を痛めてるかもしれないから。


にほんブログ村

« くくるんその後…① | トップページ | くくるんその後…③ 泳いだからじゃないよね? »

くくるんの病気」カテゴリの記事

コメント

ふゆぅさん!!大丈夫ですか!?
くくるちゃんが心配で心配で心労が重なっての体調不良…
すごく理解できます。私も、ふゆぅさんの立場だったら、同じだと思います。
わんこの病気って、些細なけがでも、自分を責めてしまいますよね…
くくるちゃん元気になって本当に良かったです。ちょっと安心しました。
ケージサイドレスト…いいアイディアですね。それにしても、くくるちゃん賢いですね。
ちゃんと現状を理解しているんですね。
私も先代犬「花子」は急性膵炎・子宮内蓄膿症・肛門アポクリン腺癌になりました。
癌以外は飼い主である私の責任であることは100%間違いなく、自分を責めてばかりで…
でも、親孝行な娘でして、17歳と半年という長寿を全うしてくれました。
この話を語り始めると長くなるので、プチオフ会開催時に是非聞いて下さい。

ナナ子ママさん、ありがとうございます。
どうにかこうにか今日あたりはだいぶ調子も良く、起きています (⌒∇⌒)

先代わんちゃんは花子ちゃんなんですね。以前、ナナ子ちゃんのお名前の由来をお聞きした時
先代ワンちゃんが「子」がつくから、とおっしゃっていたのでどんなお名前だったのかなと
思いを巡らしていました。可愛いお名前ですね~。
花子ちゃんも色々と病気したんですね。子宮蓄膿症、うちのたーちゃんもしました。
かなりひどくて緊急手術で一命はとりとめたものの、急性腎不全になってしまって
ずっと輸液に通っていました。
花子ちゃん、17才半とは長寿ですね!そうですね、きっとその17年半の間には色々と
語り尽くせぬことがあったのだと思います。
うちのたーちゃんは7才と、花子ちゃんの半分も生きることが出来ませんでしたが
それでも色々とありましたもん。
プチプチオフ会(笑)で色々とお話し聞かせてください!!ナナ子ちゃんに会いたいな~。
とにかく、くくるんが良くなったら♪
そうそう、今日あたりはくくるんも我慢の限界なのか…自由にしてっ!と猛抗議です…(´д`)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くくるんその後…② ケージサイドレスト:

« くくるんその後…① | トップページ | くくるんその後…③ 泳いだからじゃないよね? »

最近のトラックバック

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ