« くくるんその後⑩ | トップページ | 面会にいってきました。 »

2017年9月29日 (金)

くくるんの病名…おかぁ、海老蔵になる。

MRIを撮った結果、てんかんではなく、脳膜炎でした。

正式には 好酸球性髄膜炎というらしい。
MRIを撮った先生に説明を受け、一般的にはどうなのかお聞きしたところ、
教科書通りにいえば予後は悪くない子が多い、ただ個体差が大きい病気だから
無責任な事はいえないけど…
このコは若いし、早く解ったから予後はよいんじゃないか、と言われました。

でもね、画像をもっていつもの病院に行き、説明を受けたら
余命宣告されました。
余命1年、もっても2年。奇跡的にいっても5年以内。だそうです。
え、MRIとった先生は…と言いかけたけれど、ここの病院は
かなりの症例を見ていて専門の先生もいるわけだから、そんなこと言っても無意味だと
さとり、なにもききませんでした。
なんというか、もう信じられないしかありません。

これから、少しでも残された時間を穏やかに過ごせるように、まずはステロイドで
脳の腫れを抑えるのだそうです。
腫れがひけば、薬で症状を抑えながら、時折色々と具合が悪くなることもあるけれど
元気に過ごせることも多いはず、とお話ししていたかな。
色々説明をきいたけど、もう覚えてない…冷静ではいられなかった…というか
今現在冷静ではないのかな。
なんだかどうやって車を運転して家にたどり着いたか覚えてないし。
受付で、重篤の患獣の入院は容態の急変で死亡することがあるので
了承してください、の同意書?にサインをして、おそらく10万ほどかかるので
内金いくらでも良いのでいれてください、と言われて入れたのだけ覚えてる。
あと、一緒に泣いてくれた。

そして、これから強い薬を使うことと、全身麻酔をかけたばかりだからということで
一晩お泊まりです。
場合に寄っては2日か3日。安定すればおうちに帰れるそうです。

Img_20170929_102025

くくるんね、今日迎えに行ったときすごく元気だったの。
クレートの戸をあけるとすぐに私の膝に乗って甘えてきたの。
お薬が効いてるにしても、あ、元気だ、元気だ!うれしかったから…まさかこんな結果が待っているなんて…

私ね、すごくすごくすご~~~~く考えて…

生きとし生けるものはいつかは死んでしまうの。
まさかこんなに早いとは思わなかったけど…でも天からいただいた寿命なんだから仕方がない。
たーちゃんは7歳。たーちゃんだって早いと思ったけどね。
でもね、この残された時間をなるべく明るくすごして
くくるんにとって、楽しい毎日にしようと思ってます。その最中には心の葛藤も絶対あるけれど
悲しく絶望的な気持ちになることもあるけれど
くくるんの前では絶対泣かないと決めました。
最後の時まで涙は封印。

海老蔵さんを見習おうと決めたの。
くくるんにも、最後に「愛してる」って言ってもらえるようにがんばります。

だから、みなさんもどうぞ見守っていてください。

見ている方も辛くて悲しい気持ちになってしまうから
辛いときは覗かないようにしてくださいね。でも遠くから応援してください。私に頑張る力をわけてください。
どうぞお願いします。

明日、16時に面会に行きます。

あ、題名はそのままにします。くくるんの生きた証だから。

« くくるんその後⑩ | トップページ | 面会にいってきました。 »

くくるんの病気」カテゴリの記事

コメント

ごめんなさい。これから書くことで傷ついたりしたら、よくわかってない癖に書いたんだと思ってくださいね。 m(_"_)m
MRIを撮る病院と(病棟とかな?)現在の主治医(病院)は別の所なのですね?
MRIを撮った先生には「予後は(個体差があるけれど)悪くない子が多い」と言われたということですね。
主治医の先生の話を否定するわけではなく(私は素人、獣医さんはプロですから)情報としてですが、好酸球性髄膜炎が本当なら「予後は悪くない子が多い」というのはおそらく正確なのだと思われます。
https://www.allheart-arc.com/%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%AB/%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E7%A7%91-%E8%84%B3%E8%84%8A%E9%AB%84-%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E5%A4%96%E7%A7%91/
↑このページの中央より下位にある脳炎の図の少し上に
「ステロイド反応性髄膜脳脊髄炎、好酸球性脳脊髄炎、特発性振戦症候群は、早期からの適切な治療により良好な経過が得られるケースも少なくありません。」という記載があります。この好酸球性髄膜炎と好酸球性脳脊髄炎が全く別物であれば私の見当違いということではありますが。
くくるちゃんの原因がもし感染性であれば、間接的にナメクジなどによる場合があるかもしれません。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q114792626
こちらは人間の症状ですが参考にアドレス記載します。
http://kininarurabbit.jp/733.html
https://www.internationalsos.com/countryguide/DnP.aspx?languageid=JPN&reportid=73445&content=dnp&dnpid=63
くくるちゃんの原因が分からないので勝手に希望的観測を書くのは心苦しいのですが、予後良好になることもあるかもしれません。
http://vetmri.exblog.jp/3981292/
主治医の方の余命宣告を最悪なパターンとして考えながら、希望もあるような気もします。

それから、くくるちゃんは最初から「愛してる」って言ってるよ。だってブログの写真がいつも輝いているもん!(勝手なこと書いてすみません)

ふゆぅさん…うまく言葉にできない…涙が止まらないです…
今迄、ふゆぅさんのブログで、くくるちゃんにはたくさん癒されてきました。
これからも、くくるちゃんのいちファンとして、ずっと見守って行かせて下さい。
ふゆぅさん、どうか御自分の体も大切になさってくださいね。
くくるちゃんが穏やかな日々を過ごせますよう心から祈っています。

ありがうございます

レスをいただけるのは、1人じゃない、と思えて本当に本当に本当に嬉しいです

でも、いま、目がおかしくて
ごめんなさい
また、ちゃんとお返事します

辛いおもいをさせてしまってごめんなさい

katzewaonさん
ありがとうございます
わたし、希望を持ちたい、けど
希望をもつたびにこてんぱんにやられてしまうから
希望を持つことが恐いのです。
でも
希望持ちたい。よくわからないくせに、なんて思うはずない、とんでもないです。
涙でるほどお気持ちが嬉しいです。
MRIを撮った病院は、治療はせずそれだけを専門に撮ってる病院なんです。
今かかっている病院は私の勘違いでCTはあるけどMRIはなかったの。
原因は、わからないそうです。寄生虫が脳に入り込んでいる可能性も否定できないそうで
確率としてはかなり低いけれどそちらも今検査中です。
もし寄生虫だとしたら治療がガラリとかわるそうです。

ナナ子ママさん
せっかく見に来てくださってたのにこんな事になってごめんなさい。
ナナ子ママさんとナナ子ちゃんに会いに行けるようにがんばります。
応援お願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くくるんの病名…おかぁ、海老蔵になる。:

« くくるんその後⑩ | トップページ | 面会にいってきました。 »

最近のトラックバック

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ